DMM FX口座を開設したらキャシュバックがもらえるらしいので試してみた!

スポンサーリンク
自宅待機投資

DMM FXの口座を作成するとキャッシュバックが頂けるキャンペーンがありましたので試してみました。

2020年4月9日FX口座開設しました。

3ヶ月以内に500Lotの取引をすることで20,000円キャッシュバックしています。

このキャシュバックキャンペーンに取り組んでいます。

この記事はこんな人のお役に立てる記事です。

  • これからFXを始めようと考えている方
  • FX口座をもう一つ作ってみても良いかなと考えている方

これからFXを始めようと思っている方でDMM FXは実際にどうなんだろうと評判や使い勝手、作って損はないかなど、知りたい方に実際に口座開設して使ってみた感想をお届けします。

FX口座をすでに作っている方でも長期トレードや短期トレードで口座を使い分けをしたいと考えている方、通貨ペア毎に口座の使い分けをしたいと考えている方もいらっしゃると思います。

私も通貨ペアによって口座を使い分けています。

通貨ペア毎に収支が確認出来るのでおすすめです。

私がDMM FX口座を新たに開設した理由

今回のDMM FX 口座を作ったのはFXの口座としては3つ目です。

すでに2つもFX口座があるのに3つ目のFX口座を作った理由ですが主に2つあります。

2つの理由を紹介します。

理由① キャッシュバックキャンペーンを試してみたかった




どのサイトをみているときも上にあるDMM FXの口座開設・新規取引キャシュバックの広告を目にする機会が多く、とにかく気になっていました。

自身で試してみて本当にもらえるのか確認したかったのが1つ目の理由です。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

理由② FX口座を通貨ペア毎に使い分けたかった

今まで楽天FXやSBI FXの口座を作りFXを楽しんでいます。

メインはドル円の取引ですが、ドル円の取引だけでも長期で保有したい局面や短期で売買したい局面があり、口座を使い分けていました。

長期取引の口座と短期取引での口座を分けたいと思っていたので、DMM FX口座はドル円の短期取引専用の口座として活用しようと考えています。

実際にDMM FXを使ってみた感想

今まで楽天FX、SBI FXを使ってきましたが、DMM FXを使ってみて特に操作面で不自由は感じませんでした。

基本的な注文方法や決済方法はほぼ同じなので、スマホでの操作は慣れの問題だと思います。

スマホでの売買なら操作手順や見れる情報はどのアプリでもほぼ同じだと感じました。

取引出来る通過ペアはSBIより少なく、トルコリラの取引が出来ないのは少し残念

ドル円のスプレッドSBI FX 0.09銭 楽天FX 0.2銭 DMM FX 0.2銭

10,000通貨取引でSBIならスプレッドでかかる費用は9円、DMMFXだとスプレッドでかかる費用は20円ですが、スプレッドも状況によって増えるので、いつでもこのスプレッドで取引は出来ないので、あまり厳密に比べてもしょうがないと割り切って使っています。

  • スマホアプリでの取引操作はどのFX口座でもほとんど差はない
  • スプレッドと取引通貨ペアの量はSBI FXが少し勝っているが影響はほぼなし

DMM FXキャッシュバックキャンペーンについて

DMM FXの口座開設完了後、口座開設完了日から3ヶ月以内に新規取引500 Lot以上で20,000円をキャッシュバックと記載されています。

口座開設はスマホでスピード本人確認して審査後即日で取引が開始出来るようになります。

取引開始出来るようになった日から3ヶ月間の約90日、土日は取引出来ないので取引可能な約60日で500 Lotの取引をする必要があります。

つまり1日約10 Lotの取引を行うと20,000円キャッシュバックされます。

1Lotは10,000通貨なので、10,000通貨を取引1日10回を目安に取引する必要があります。

20,000円もらうのに500回取引するとスプレッドが0.2銭なので1回の取引で20円スプレッドで消化されるので、500回の取引で最低でも約10,000円かかります。

スプレッド分を含めて500回こまめに取引する必要があるので、1日10回1 Lotの取引はややハードルが高い気がします。

損切りをしっかり行い、想定と逆に行ったときはすぐに決済して少しのプラスでも決済することで損失が少ない状態で達成出来るかもしれません。

いかにマイナスが出ない取引を500回繰り返す事が出来るかが重要なポイントです。

  • 20,000円キャッシュバックをもらう条件は3ヶ月で500 Lotの取引
  • 1日10 Lotの取引を目安に取引を行う
  • 500回取引するのでスプレッドだけで約10,000円消費される
  • いかに損失を出さずに、10 Lotの取引を行うかが重要

取引の現状 これから1日10 Lotの取引に挑戦します。

4月9日に口座開設してこの記事を書いているのは4月19日平日7日間でまだ15 Lotの取引です。

こまめに取引するのはなかなか難しいので来週からまた改めて気合を入れて取引します。

改めて500 Lotに向けて取引した結果の記事を後日更新します。

7月頭までに500 Lot達成するぞ!!

過去に安全にFXを取引するポイントについてブログ記事を書いています。

DMM FX口座の作成手順

DMM FX口座の作成手順です。

用意しておくのはスマホとマイナンバー通知カードと免許証です。

マイナンバー個人番号カードがあれば1種類で手続きが終了します。

申し込みボタンを押して下記のメモの手順でボタンを押して登録完了後、本人確認もネットで完了できれば、本人確認終了後からFXの取引が可能です。

  1. 契約締結前交付書面、各種を確認、同意、承諾、誓約をする。居住地の確認、メールアドレス、パスワードの設定を行う
  2. お名前、性別、生年月日、電話番号、メインメールアドレス、現住所を入力
  3. 職業、財務状況
  4. 投資目的、申込みの経緯、投資経験
  5. 店頭外国為替証拠金取引のリスクに関する確認
  6. 申し込みボタンを押す
  7. 登録完了後スマホでスピード本人確認(マイナンバー個人番号カードもしくは、マイナンバー通知カード&運転免許書)

とにかく申し込みから取引出来るようになるまでがスピーディーでした。

こちらから口座開設出来ます。

DMM FX口座使ってみた感想 まとめ

自宅待機のイメージ

コロナウイルスの影響でリモートワークや自宅待機が続いています。

いつまで続くのかわからない状況ですので、DMM FX で1日10 Lotの取引を息抜きにキャッシュバックをもらえるのか試してみます。

結果は改めてブログで紹介します。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました