積立投資を実際にやってみた結果 感想とこれからの戦略

スポンサーリンク
積立のイメージ投資

積立投資を実際にやってみた結果と感想についてご紹介します。

我家の投資は積立投資を中心に行っています。

以前は日本の個別株を購入もしていましたが、個別株は様々な要因で株価が上下する事があり、サラリーマンとして働きながら銘柄の管理をする事は難しいと判断した為です。

結果として毎月積み立ての設定を行い平均をとっていく積立投資を選択しています。

こんな人に読んで欲しい

  • 投資に興味がありながらもなんとなく銀行口座だけに貯金している方
  • 実際に積立投資をどのタイミングで始めれば良いのか悩んでいる方

どのくらいの期間積立投資しているの?

WealthNaviと楽天証券のNISA口座で積立投資を行っています。

WealthNaviは2018年8月から実施しています。毎月30,000円を積立しています。

楽天証券のNISA口座では投資信託を積立購入しています。三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を2019年6月から毎月50,500円積み立て設定しています。

WealthNaviはアプリで積立状況を確認出来ます。状況の確認がすぐ出来てアプリ内のグラフもとても綺麗なので気に入っています。

楽天証券は楽天ポイントで投資信託が購入出来る事とプラスして投資信託では楽天カードでの支払いが上限5万円まで可能なので、ポイントを獲得する為と余っている楽天ポイントで投資信託を購入する為に使っています。

積立投資を選択している理由

長期投資をする上でどうしても株価は上がったり下がったりします。

個別株を中心に購入していた時もありましたが、下がった時に買って上がった時に売ればいいでしょと考えていましたが、これが非常に難しい事を経験しました。

上がったと思って売ってもさらに上がる事もありますし、ここが底だと思って買ってもさらに下がったりと満足して購入や売却が出来る事はなかなか出来ませんでした。

未来は誰にもわからないのですから。

それであれば毎月定期的に購入してほったらかしておく事で株価が下がったら安く買えているラッキーと思えて、株価が上がってきたら含み益がこんなにある嬉しいと思えるので個別株を買うよりも積立投資は精神的におすすめです。

人間の欲望による判断が入らずに決まった日にコツコツ継続して結果を報告してくれるから実施しています。

WealthNaviの現在の状況

WealthNavi資産評価額グラフ

2018年8月に300,000円入金してスタートしました。毎月30,000円積み立てた状況です。

始めた当初はマイナスが続いていましたが、マイナスの時こそ追加投資のタイミングだと考えてマイナス幅が大きくなったタイミングで追加入金しています。簡単に追加入金できたのも良かったです。

現在NYダウ28,000ドルと過去最高値を更新しているので絶好調の数字です。

WealthNaviはネットでの申し込みから積立開始までがとにかく早く、入金後の購入も早くわかりやすくアプリで確認出来るのでこれから始める人にはおすすめ出来ます。

手数料が年間積立額の1%で高いという意見もありますが、自動でバランス良く購入してくれて、綺麗に見やすいグラフを作ってくれて、購入時はもちろん配当金がいくら入ったのか確認出来るので楽しいです。

自分でそれぞれの海外ETFを買い付ければ手数料は安いかもしれませんが、至れり尽くせりなアプリは価値に見合っていると考えています。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の現在の状況

2019年4月に楽天カードを作った事をきっかけに投資信託の購入を始めました。

楽天証券のNISA口座に月50,000円楽天カード払いで積立設定しています。

上限50,000円まで楽天カードで支払いが出来ますのでカード払いで得られrる1%分のポイント500ポイントを使って追加で購入を行なっています。

楽天証券と楽天カードを使った積立投資による最大のメリットがカード払い可能な点とポイント購入が出来る事だと考えています。

今後の戦略

アメリカが将来最も有望かどうかは誰にもわかりませんが、日本よりは良さそうだと私は考えています。

少子高齢化の対策が出来ていない日本の円の価値は将来下がっていく可能性が高いと考えると長期でアメリカ株に積立てて将来、円安になったタイミングで利確出来れば良いのではと楽観的に考えています。

またこれから大暴落や円高に触れた際にはチャンスと捉えて現金をさらにアメリカ株に投資するつもりでいます。

今は株価は高値更新中なので投資額は増やさず現金を貯めておき、暴落や円高に備えてチャートを観察しようと思っています。

チャンスが来た時にすぐに行動できるように証券口座を作っておいていざという時に慌てないで準備しておくことが重要ではないでしょうか。

そしていざという時の為に今は現金を出来るだけ用意しておきたいですね。

積立投資の結果と感想 まとめ

今は少額でも積立投資をしておき、株価や経済指標を常にチェック出来るように意識を高めておく。

積立と並行して現金を貯めておき、暴落時や円高時にアメリカ株を購入出来るように準備しておきます。

あくまでも長期投資で20年〜30年先に困らないように積立投資行っていますので目先の上げ下げで慌てず騒がず継続し続ける事が重要だと自分自身に言い聞かせています。

WealthNavi ウェルスナビが気になった方は良かったらこちらから詳細の確認が出来ます。

「WealthNavi」で資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました