LINE証券の株のタイムセールで株が割引で買える!特徴や戦略を紹介します

携帯で株取引のイメージ投資

LINE証券のタイムセールはなんと割引で株を購入できます!

株のタイムセールは2019年12月5日からスタートしました。

開催日や参加条件などルールを変えながら今年も不定期にゲリラ開催されています!

今年は何回開催されるかわかりませんが、株のタイムセールの特徴や戦略を知って参加することで、効果的に割引で株を購入することができます。

私はつい先日のタイムセールで戦略不足の為に失敗してしまった事が有りましたので、そのことも紹介したいと思います。

これからLINE証券の株のタイムセールに参加してみたいと思っている方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

LINE証券の株のタイムセールとは?

株のタイムセールとは、イベント当日の17:00〜19:00の間に対象銘柄5株を3%引き、5%引き、7%引きのいずれかの割引率で購入出来るLINE証券の目玉キャンペーンです。

どの割引率になるかはスロットで決まります。決まるまでドキドキします!

私も株のタイムセールに参加したくて口座開設した人の1人です♪

しかも普段かかる取引コストがセール中は0円なのでさらにお得に株を購入できます。

タイムセールの流れは以下の通りです。

15:00(16:00の時もあり)セール対象銘柄の5銘柄が発表されます。

17:00セール開始

19:00セール終了19:00までに取扱銘柄が上限株数に達した場合は終了になります。

この時はまだ購入予約の状態です。

21:00口座からお金が引き落とされると約定になり、買った銘柄がポートフォリオに反映されます。

LINE証券タイムセールの戦略3つ!

今までタイムセールに何回か参加してみて、事前準備としてやっておいた方が良いと思うこと、タイムセールへの戦略を3つあげてみました。

戦略1 15:00(16:00のこともあり)にセール対象5銘柄が発表されたら株価をチェック

15:00(16:00の時もあり)にセール対象の5銘柄が発表されるので、各銘柄の株価をチェックして株価が高い順番を把握しておきます。

一番株価が高い銘柄から安い銘柄まで5銘柄全部を把握しておく事が重要です。

何日か強く下げていないか、悪材料(悪いニュースなど)が出ていないかチェックして問題なければ株価の高い順番に狙っていきます。

戦略2 17:00にタイムセールが開始になったら即購入

まず、17:00になる前にネット環境に問題ないか確認しておいてください。低速モードや高速モードを選べるスマホの場合は17:00直前に高速モードにしておいた方が繋がりが良いと思います。

17:00になったら「ページをリロードする」を押して参加開始します。

セール対象5銘柄の中で株価が1番高い銘柄からすぐ売り切れになります。

株価が高い方が割引金額が高くなるからです。

タイムセール開始17:00になった瞬間からサイトに繋がりづらくなって焦りますが、迷いなく希望の銘柄を押すこと、もし希望の銘柄が売り切れてしまったら次は第2希望、ダメなら第3希望・・・と5銘柄に希望順位をつけて決めておくことが成功の鍵です。

タイムセールに参加し始めた頃は操作に迷ったりしている間に売り切れてしまったりして第5希望の銘柄を買ったりしていました。

とにかく一瞬の迷いが希望の銘柄を逃してしまいます。まさにタイムセール!!

戦略3 次の日9:00に即売却する※

一番確実に利益が出る方法は株のタイムセールの翌日、株式市場が始まる9:00にすぐに売却することです。

すでに3、5、7%引きで購入しているので大きな下落がなければ利益が出ます。

株のタイムセールでどのくらい利益が出るか?

ブログのイメージ

仮に5回参加できたとして、毎回3,000円の銘柄を全て7%引きで10株購入できたら税引前で

3,000×10×5×0.07=10,500円

全て3%引きだったとしても

3,000×10×5×0.03=4,500円なので

株のタイムセールに参加するだけで4,500円〜10,500円の利益が得られます。

実際にはここから税金が20%引かれますので利益は3,600円〜8,400円になります。

株のタイムセールに参加するだけで利益確定なので、ほぼノーリスクで利益を得られます。

実際の取引画面を紹介

LINE証券ホーム画面LINE証券取引履歴画面

2020年12月5日(木)はJTを購入して12月6日(金)に売却

12月10日(火)はキヤノンを購入して12月11日(水)に売却しています。

どちらも7%引きで購入出来ました。

株のタイムセールに2回参加しただけで3,174円の利益が出ました。

株のタイムセールの注意点

LINE証券口座から銀行口座に出金するのに手数料220円(税込)がかかる

まず事前に出金画面より出金口座の登録が必要です。

15時までに出金依頼をすると振り込まれるのは翌営業日でタイムラグがあるので必要資金の場合は。

LINEPayアカウントに出金するなら手数料無料で即出金されます。

利益が出ない時もある

私が先日体験したことです。

2021年2月25日に7月・8月生まれの人対象のタイムセールがあって参加しました。

銘柄は以下の5銘柄でした。

私は1番希望はオリエンタルランド、2番太陽誘電、3番三菱地所、4番パナソニック、5番マツダでタイムセールに臨みました。

でも1番のオリエンタルランドは手に入るはずもなく・・・太陽誘電もなくなり三菱地所かパナソニック、マツダが残っていたので本当なら3番希望の三菱地所を購入するべきだったのですが、最近パナソニックが好調だったのでパナソニックを購入してしまいました。

でも最悪な事に、この日の17時、まさにタイムセールに躍起になっていた時にパナソニックは10円の減配を発表したのです!!ひどい!ひどすぎます・・・

パナソニックを購入した後もパナソニックを注意して調べていれば減配のニュースを見つけられたと思います。

そしたら対策として21時までにLINE証券口座の残高を必要資金以下にして、約定にならず購入しないという手もありましたが私は買って安心して気にしていませんでした。

不運は続くもので、次の日は日経平均が1,200円まで下げる最悪な地合い。

朝9:00から4%近くの下落。すぐに売却したら1%ほどの利益は残ったかもしれませんが、迷っているうちに下げて下げて後場は5%以上の下落になりました。私は5%引きで購入したのに利益はマイナスになっていたのでしばらく保有することにしました・・・涙

このようなことはあまりありませんが、不遇が重なると必ず利益が出るとは限らないことがあるので注意が必要です!

LINE証券タイムセールキャンペーンのまとめ

  • 2021年3月現在株のタイムセールは不定期のゲリラ開催
  • 3%引き、5%引き、7%引きのいずれかの割引で株を購入出来る
  • 確実に利益を出したいなら次の日の9:00〜株を売却
  • LINE証券から指定の銀行口座に出金する場合は手数料220円がかかる
  • 購入した銘柄に悪いニュースが出ていないかチェック

LNE証券の株のタイムセールのポイントをおさえて、楽しく利益を得ましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
わんこ

40代サラリーマン
趣味はキャンプと節約・投資
目標は子供が巣立つ2032年までに経済的に自由になる事
2032年までに不労所得だけで夫婦2人が生活できるようになる為に資産運用や節約の取り組みをこのブログで発信します

\わんこをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました