楽天経済圏の節約や投資に役立つお得なサービス トップ3

スポンサーリンク
山で手を広げるイメージ楽天経済圏

楽天経済圏とは楽天の経済関連サービス全般を指す言葉です。

楽天市場 楽天モバイル 楽天トラベル 楽天でんき などなど数え切れないほど楽天による生活を取り巻くサービスがあります。

楽天経済圏に足を踏み入れるだけで、生活を変えなくてもポイントが信じられないくらい貯まります。

その中でも本日は、個人的に考える楽天経済圏でまず最初にはじめる価値がある3つのサービスを紹介させて下さい。

わんこ
わんこ

楽天経済圏を知ってからかなりハマっているけど、どう思う?

まるめがね
まるめがね

ポイントがとても貯まるから嬉しいし、お得な事が沢山あるからおすすめ出来るよね♪

わんこ
わんこ

今日はその中でも節約や投資に役立つお得なサービスのトップ3を紹介しますね。

楽天経済圏で節約と投資に役立つサービス ベスト3を紹介

楽天のサービスはどのサービスもお得ですが、その中でも本日は節約と投資に役立つサービスに絞って紹介します。

楽天は生活全体にサービスがあり、そのどれもがお得です。

楽天モバイルや楽天でんきは過去に記事にしました。

429 Too Many Requests
楽天でんきに切り替えて3ヶ月経ったので切替効果を検証しました。
わんこ 楽天は電気も取り扱っているんだね まるめがね 我家は元々J:COM電力だったから、電力会社よりも電気代お得だったけどどっちがどのくらいお得何だろう? ...

1位 楽天カード

楽天経済圏でお得にポイントを貯めるのであれば、楽天カードがないと始まりません。

今までカードはANAのマイルを貯めていました。

カードのポイントをマイルに変えて特典航空券にして旅行したり帰省に使うのが最も費用対効果が高いですが、旅行はLCCの格安チケットを使う事でお得に旅行や帰省が出来ます。

それなら楽天ポイントが貯まり、楽天市場でお得に買い物が出来る楽天カードを作り、支払いを楽天カードに移行しました。

楽天ポイントが貯まる速度が何倍にもなる。

楽天カードを持っているだけで楽天市場での獲得ポイントが+2倍になります。

さらに生活全般のカード支払いを全て楽天カードに切り替えています。

光熱費、通信費などカードで支払えるものは全て楽天カードで支払っています。

カードの支払いで100円につき1ポイント獲得出来ます。

買い物の時も楽天ペイか楽天Edyなら大概どこでも使えます、これでさらにプラスしてポイント獲得出来ます。

楽天会員のランクをダイヤモンドにあげるとさらにお得なサービスが受けられます。

ETCカードを無料で作れたり、楽天モバイルが1年間、月500円割引になったり、毎年誕生日月に楽天ポイント700ポイントがもらえます。

楽天ペイ 楽天Edyでの支払いでさらにポイントが貯まる。

楽天ペイ、楽天Edyの支払いでお得になります。

楽天ペイと楽天Edyの支払いに楽天カードを紐つけるとダブルでポイントを獲得出来ます。

年会費無料

なんと言っても年会費が無料な事です

無料で作る事が出来ます。

作るときにポイントをもらえます。通常時5,000ポイントですが、TVCMが始まるタイミングで作ると8,000ポイントもらえますよ!!

貯めたポイントは固定費の支払いや投資に使えます

ポイントは楽天モバイル、楽天でんきの支払いに設定する事で期間限定ポイントの期限切れを防ぐ事に繋がりますし、通常ポイントは楽天証券で投資信託や株を購入出来ます。

楽天ポイントを使って楽天証券で投資信託や株を購入出来る事が楽天カードを作ったきっかけでした。

2位 楽天証券

ポイントの使い方で少し触れましたが、楽天証券口座では、楽天ポイントを使って、投資信託や株の購入に使えます。

楽天経済圏のサービスで貯めたポイントを楽天証券口座で使うと楽天市場でのポイントが+1倍になりますよ。

楽天証券は投資商品が豊富で、手数料が安い

オンライン証券の中でもトップクラスに投資商品が豊富で手数料が安いです。

スマホアプリiSPEEDアプリが最高に便利

スマホでトレードしたり、チェックしたい銘柄や口座を常に把握できるのはもちろんですが、会社四季報情報やニュースをいつでも確認する事が可能です。

日本経済新聞社が提供する日本最大級のビジネスデータベース日経テレコン21に無料でアクセスできるので、経済ニュースを無料でチェックする事が出来ます。

3位 楽天銀行

楽天銀行口座は800万口座作られている国内最大級のネットバンクです。

金利が年0.1%

楽天銀行口座と楽天証券口座との連携サービス、マネーブリッジを利用すると普通預金金利が0.02%

から0.1%にアップします。

マネーブリッジをすると楽天証券で金融商品を買い注文する時に、証券口座の残高がなくても自動で楽天銀行の口座から自動入金(スイープ)出来るようになります。

銀行口座にお金が入って入れば、いちいち証券口座に入金する手間なく株を購入したいタイミングで購入出来ます。

また株を売却したときも設定次第では自動で証券口座から銀行口座に戻す設定も出来ます。

もちろん出入金にかかる手数料は無料です。

他行振込手数料0円

振込手数料が毎月かかっている人は絶対にお得です。

最大、他行宛振込手数料が3回無料です。

しかもスマホアプリで手続きが終わるのでとても楽です。

子供の給食代がゆうちょ銀行口座から引き落としなので毎月郵便局に行かなくてもスマホアプリから振り込んでいます。

ATM手数料0円

現金が必要なときに金利が低いのにATMで引き落とすと100円もしくは土日で200円取られるなんて悔しいなんて思っている人いませんか。

使うかもしれない現金を楽天銀行に入れておけば、最大月7回ATM手数料0円ですよ。

楽天ポイントが貯まる

給料の受取や振込などで楽天ポイントが貯まります。

スマホアプリが使いやすい

楽天銀行のスマホアプリはいつでも残高のチェックや振込が出来るだけでなく、資産管理ツールなどで資産のチェックも出来ます。

まるめがね
まるめがね

楽天証券口座と楽天銀行口座を作って、マネーブリッジさせる事がポイントだね♪

楽天経済圏の節約や投資に役立つお得なサービス トップ3のまとめ

実はずっと楽天には興味がなかったのですが、投資を意識するようになり楽天ポイントで投資信託が購入出来る事を知り、楽天経済圏に足を踏み入れました。

楽天カードは楽天ポイントが貯まりやすく、固定費の支払いや投資商品の購入が出来て節約や投資に役立つお得なサービスのトップ3いかがでしたでしょうか?

ポイントをまとめました。最後まで読んで頂きありがとうございます。

  1. 楽天カードで支払いをまとめて楽天ポイントを貯める
  2. 楽天証券で楽天ポイントで投資信託や株を購入する事が出来ます。
  3. 楽天銀行でお得に現金を管理 マネーブリッジでさらにお得に

コメント

タイトルとURLをコピーしました