固定費削減で効果的だった厳選の節約術を5つ紹介

厳選した節約術5つ紹介節約

資産運用をはじめて株や投資信託を購入するようになると配当金がもっとほしい、あの株が買いたい、ETFや投資信託の積立額を増やしたいと思うようになりました。

資産運用・投資への入金額を増やす為に効果的だった固定費の削減をランキングで効果が出た順に5つ紹介します。

結果として年間合計150万円の固定費削減に繋がりました。

✔ この記事はこんな人に読んでほしい

  • 資産運用・投資への入金額を増やしたい
  • なぜか貯蓄出来ない
  • どうすれば貯蓄ができるようになるのか知りたい
スポンサーリンク

1位 住宅費

住宅で固定費削減

家にいる時間は1日の中で最も長いので少しでも便利で快適な空間に住むべきだと思っていました。

借り上げ社宅なので会社に負担してもらう金額が大きい事もあり、多少自己負担が大きくなっても一軒家を買ったつもりで築浅一軒家に賃貸で住んでいました。

2016年に家計を見直し、投資を行うようになったタイミングで運良く転勤がありました。

その転勤のタイミングで家賃負担が出ないギリギリの家を探しました。

地下鉄から歩ける築古のアパートに住むことで月の支払いは25,000円、年間30万円の固定費を削減出来ました。

わんこ
わんこ

こだわりの条件だけ外さなければ住めば都だったよね?

まるめがね
まるめがね

日当たり悪いけど夏は涼しいし広くて地下鉄駅まで歩けるだけで十分♪

2位 携帯&通信費

携帯で固定費削減

携帯電話は最新機種の支払いを含めて1人9,000円、2人分で18,000円、wifiで6,000円通信費合計24,000円程かかっていました。

現在は楽天モバイルを3台契約して契約してから1年間ゼロ円で使う事が出来ています。

年間固定費削減288,000円

1年経過した後は楽天ひかりを契約しても最大で3,800円+2,980円×3で13,000円となる予定です。

現在楽天モバイルは3ヶ月ゼロ円のキャンペーンを実施中ですs。

楽天モバイル 最初の3ヶ月間プラン料金0円&料金プランが最高
我家は夫婦2人分の携帯電話を楽天モバイルに切り替えました。さらに追加で1台を娘の携帯として3台目の契約も行いました。 3台とも1年間無料期間中に切り替えたので、現在、我家では通信費がほぼゼロ円になっています。 このブログも楽天モ...

3位 車をシェアカー・タクシーにする

タクシー

子供が小学生になり、買い物やお出かけに手間がかからなくなったタイミングではありましたが、車を売却してカーシェア&タクシーにする事にしました。

駐車場代 保険 税金 スタッドレスタイヤ オイル ガソリン 車検など含めて計算してみると年間60万円、平均すると月5万円程かかっていました。

カーシェアは月会費880円で1回あたり15分220円〜330円で使用出来る事と、駐車場、保険、タイヤ、オイル、ガソリンなどの固定費を考えずに空いていれば車に乗れるので固定費削減には効果的でした。

地下鉄、タイムズカーシェア徒歩圏内に引っ越せた事で車を手放し固定費削減出来ました。

今では買い物、病院などでシェアカーやタクシーを使っても月3万円もかかることはないです。

そのため、車を手放してカーシェア&タクシーに変更することで月2万円 年間24万円削減が可能です。

429 Too Many Requests

4位 お弁当&コーヒー

お弁当で固定費削減

毎日のランチ代&コーヒー代が1日約800円 月16,000円 年間192,000円

お弁当を作るのは大変ですが、節約の効果と健康への貢献はかなり大きいです。

毎日のお弁当を無理なく続けるコツ 簡単に!適当に!節約に!
仕事をしながら毎日夫と自分のお弁当を作っています。 毎日のお弁当を続けることで節約と健康に繋がりました。 慣れないうちはお弁当作りが大変でしたが、どうして続けることができているかお弁当を毎日作るためのコツを考えてみました。 この記...

5位 禁煙

禁煙で固定費削減

1日500円 月15,000円 年間18万円の固定費削減

投資について勉強する事で毎月の入金の大切さを実感するとタバコはもったいないと思うようになっていました。

禁煙をすることでコンビニにいかなくなりました。

毎朝コンビニでタバコとコーヒーだけでなくフリスク、ガムも必須で購入していたので、全くコンビニに行く必要がなくなりかなり節約につながっています。

番外編 外食と楽天経済圏

習慣は作れる

厳密には固定費とは言えないですが、効果が大きいので載せています。

外食

投資を始める前までは毎週外食していました。

回転寿司、焼肉、ファミレスなど家族4人で手軽に美味しく食べれて後片付けもしなくて楽なのですが、1回5,000円〜1万円を4回だと月30,000円 年間360,000円になります。

現在はコロナの影響もありますが、出来る限り自宅で食べたいものを作るようにして極力外食はしないようにしています。

楽天経済圏

楽天カードや楽天市場でふるさと納税を活用する事で年間20万ポイントを獲得することが出来ました。

【楽天経済圏の活用方法】ポイントを獲得する為のルーティーン
我家は楽天経済圏を活用して生活しています。 楽天カード、楽天モバイル、楽天ひかり、楽天トラベル、楽天証券、楽天銀行、楽天市場を活用することで楽天ポイントを年間20万ポイント獲得しています。 生活の中で楽天のサービスを使うだけでポ...

固定費削減  節約術ランキング トップ5 まとめ

固定費削減で新しい生活

毎月支払う金額が決まっている固定費ですが、一度改善する事が出来れば変更しない限り削減した金額は自動で貯蓄や投資に回すことが出来ます。

住宅や車はなかなか変更することは難しいかもしれませんが、家の近くにシェアカーが使える場所はないか?1ヶ月タクシーにしたらいくらかかるのか?など調べてみても良いのではないでしょうか?

毎日通っていたコンビニやランチもお弁当に変更することで節約になりました。

当たり前の習慣を見直す事で固定費を削減する事が出来ます。

新しい習慣は少し不便だったりしますが、新しい習慣でも継続していれば、それが当たり前となります。

固定費を削減することで節約出来た年間150万円は投資することで配当金をもらう事が出来ます。

150万円の3%配当は年間45,000円 配当金は毎年もらえるので、習慣を買えるだけで毎年45,000円増え続けます。

10年続ければ1,500万円の3%配当で年間45万円も貰えるのであれば、固定費を見直す価値はあるのではないでしょうか。

この記事を書いた人
わんこ

40代サラリーマン
趣味はキャンプと節約・投資
目標は子供が巣立つ2032年までに経済的に自由になる事
2032年までに不労所得だけで夫婦2人が生活できるようになる為に資産運用や節約の取り組みをこのブログで発信します

\わんこをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました