4人家族 1年間の光熱費を集計しました。電気・ガス・水道・灯油代

光熱費のイメージ節約

このブログの目的は2032年までに夫婦2人が不労所得だけで生活出来るようになる事です。

そのために節約と投資のリアルを記録しています。

今回は1年間で使った光熱費についてまとめてみました。

4人家族だとどのくらいの光熱費がかかるのか比較対象として参考にしていただけたら嬉しいです。

雪国で生活している我家の給湯は都市ガス、暖房は灯油です。

築30年のアパートの1階に住んでいるので、日当たりも悪く冬はとても寒い家で暮らしています。

社宅なので文句は言えませんが・・・

スポンサーリンク

1年間の光熱費

2020年光熱費合計

1年間の光熱費合計 351,000円 1ヶ月平均光熱費 29,250円

スプレッドシートを使って1年間の光熱費をまとめてみました。

雪国に住んでいるので、冬の光熱費が高くついています。

特に1月と2月はガス代、灯油代が月に1万円を超えています。

わんこ
わんこ

電気、ガス、水道、灯油それぞれの項目についてみてみましょう!

でんき代

楽天でんき2020年

1年間のでんき代 105,842円 1ヶ月平均 8,820円

12月分がまだ確定していませんが、過去の数字を入力しました。

我家の電気は楽天でんきを利用しています。

 

楽天でんきを使っている理由4つ

  • でんき料金が安くなる
  • 楽天市場SPU +0.5倍になる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • グラフが見やすい

楽天ポイントを活用している方だと切り替えるだけでかなりお得になります!!

詳しい説明はこちらからをどうぞ【楽天エナジー】

電気代を安くする為にやっている事 ①

2020年の1月に電気代が12,000円を超えていました。お正月に旅行に行った後に洗濯がたまり乾燥機を使ったことで電気代が高くなってしまいました。

この日以来洗濯機の乾燥機能を使わずに部屋干ししています。

除湿機を使うことで部屋干しの嫌な匂いを防ぎながら乾燥させることが出来ています。

除湿乾燥機を使っていますが、洗濯物がよく乾くのを実感しています。

溜まった水を捨てるときの快感 こんなに部屋に水があったのか!!と感動します!!

ちなみに雨の日のキャンプの後にテントを乾かすのにも役に立っています。

電気代を安くする為にやっている事 ②

トイレのウォシュレットの電源を切っておく

便座の暖房は常についているので、電源を切らないと電気を消費しているようです。

蓋をこまめに閉めておく事でも便座を温めるのに必要な電気代を節約することになるらしいです。

ガス代

1年間のガス代 122,650円 1ヶ月平均 10,220円

給湯とキッチンで都市ガスを使っていますが1ヶ月に1万円を超えていました。

お風呂を沸かしたらすぐに入る事や追い焚きをしないようにすれば良いのでしょうか・・・

水道代

1年間の水道代 71,532円 1ヶ月平均 5,961円

水道代を節約する方法をこれから検討しようと思います。

シャワーヘッドを変える、キッチンの水道の元栓を少し締めておくなどを2021年は実践します!!

灯油代

1年間の灯油代 50,976円 1ヶ月平均 4,248円

我家の暖房は灯油です。

寒い日は、備え付けのストーブ以外にもトヨトミの石油ストーブを使っています。

このトヨトミの石油ストーブを気に入っているポイント

  • やかんを乗せてお湯を沸かせる
  • おもちが焼ける
  • すぐ暖かくなる
  • キャンプに持っていくことが出来る

4人家族 1年間の光熱費を集計 まとめ

1年間の光熱費を集計してみました。

1年間で351,000円 1ヶ月平均で29,250円ということがわかりました。

これから固定費を計算するときには光熱費30,000円で計算することが出来ます。

 

雪国に住んでいる4人家族の皆さんはどのくらいの光熱費なのでしょうか気になっています。

同じ4人家族で年間の光熱費を集計している方コメントいただけたら嬉しいです。

 

水道代、ガス代の節約方法なども今後取り組んでいきたいです。

 

マネーフォワードMEで1年間家計簿をつけて来たので、1年前までなら無料で振り返る事が出来ます。
マネーフォワードのダウンロードはこちらからどうぞ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました