毎日のお弁当を無理なく続けるコツ 簡単に!適当に!節約に!

スポンサーリンク
お弁当料理・お弁当

毎日のお弁当を続けることで節約と健康に繋がりました。

仕事をしながら毎日旦那さんと自分のお弁当を作っています。

毎日作るためのコツを考えてみました。

これからお弁当を始めたいと考えている方のお役に立てれば嬉しいです。

この記事はこんな人に読んでほしいです!

毎日のお弁当を頑張って作っているけど、面倒だと思っている人

お弁当を作ったら節約になりそうだと思っているけど、面倒で作れていない人

お弁当を作ったら節約に繋がると考えている人

お昼ご飯のお店を探すのが面倒な人

毎日コンビニでお昼を食べている人、外食をしている人

お弁当を作るメリット3つ

① 節約に繋がる

我が家の旦那さんもそうですが、コンビニでお昼ご飯を買うと一緒に飲み物、ガム、つい新商品の甘いものなど買ってしまい、1日800円から1,000円ぐらい使っていました。1ヶ月20日お昼ご飯が必要だとすると16,000円〜20,000円も使っていることに!お弁当を作るとその分の食費はかかりますが10,000円以上節約になりました。我が家はこの分を投資に回して早期リタイアを目指しています!

② 健康に繋がる

コンビニや外食って味付けが濃くて驚きます。万人の好みに合うようになんでしょうが、塩分や脂質が気になります。うちの旦那さんはお弁当にしてから体重が減りました。

③ お昼の時間を有効に使えるようになる

これは私も働いてみてわかったことですが、お昼ご飯をどこで買うか考えたり、買いに行ったり、レジで並んだり、意外と時間をロスします。お昼休みが決まっている人はなおさらです。

お弁当があればサクッと食べて、残った時間で寝るもよし、携帯を見るもよし、勉強をするもよしで時間を有効に使えます!

お弁当づくりを続けるコツ

始めの頃は、毎日どんな献立にしようか、おかずは何品入れようか、彩り良くしたいなど色々考えていましたけどね、そんなに頑張ると続けるのが辛くなってしまいます。

そこで、週に1〜2回はご飯メイン系弁当を挟みます!

例えばある日のお弁当。キーマカレー風豚そぼろに目玉焼きをのせました。豆苗はただ切って入れただけ。きのこはバター醤油味。炒める時間がなければレンチンして和えてしまっても良いのです。豆苗は安いし、根を水につけておけば二回は食べられるし、豆苗の味がアクセントになるので食材としておすすめです!

キーマカレー弁当

あと、オムライス弁当も良く作ります。卵はのせただけで、あとはおかずで隠します。

オムライス弁当

おかずがなければサラダでも良いです。

こちらは炒飯弁当。

炒飯弁当

炊き込みご飯も良いですよ。時間がない、面倒なら、炊き込みご飯の素を使ったり、缶詰を入れて炊くと簡単に美味しくお弁当ができます。

お弁当生活を続けた成果

1ヶ月20,000円ほどかかっていたお昼代ですが、お弁当を作る材料代を差し引いても10,000円以上は節約になっています。

お茶もコーヒーも水筒に入れて持って行っているので、コンビニに寄らなくなったそうです。

お弁当作りを始めて何年か経ちますが、今でもお弁当作りは面倒だし、旦那さんに今日はお弁当はいらないと言われたらガッツポーズです!

でも作ること、手の抜き方には慣れてきました。

始めは大変かもしれませんが、節約のため、健康のために、お弁当を作ってみましょう!

毎日のお弁当を無理なく続けるコツ まとめ

お弁当作りを無理なく続けるためには、お弁当はあるだけで十分なんだというのを前提に、今回紹介したような簡単ご飯ものを1週間のうちに挟んでいくと楽ですよ!

我が家の場合はお昼ご飯代を抑える目的で取り組んでみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました