投資の元手を増やす為に工夫している事 ポイント3つを紹介

スポンサーリンク
元手を増やす方法投資

投資はしたいけど投資の元手はみんなどのように捻出しているのでしょうか?

本格的に投資出来るようになるまでは疑問に思っていました。

昔の我家は意識していないと、あるだけお給料を使ってしまい毎月貯金すら出来ていませんでした。

そんな貯金ゼロだった私達家族ですが、これから紹介する3つのポイントを意識する事で毎年貯蓄が増えて投資が出来るようになりました。

こんな人に読んで欲しい

  • いつの間にか給料が無くなっている人
  • 毎月の家計が赤字でボーナスで補填している人
  • 投資したいけど投資に回すお金がない人

この記事を読むと得られるメリット

  • 毎月使える金額が明らかになる。
  • 投資に回せる金額が増える。
  • 貯蓄が出来るようになり、なんとなくでお金を使わなくなる。

ポイント① お金の流れを正確に把握する

私達家族が貯金出来るようになったきっかけですが、毎月何にお金を使っているのか把握した事でした。

当たり前の話ですが、『稼いだお金』−『生活費や使ったお金』=『貯蓄や投資に回せるお金』になります。

頭ではわかっていても、気付いたら手元にお金は残っていませんでした。

我家がまず取り組んだ事はカードの支払いが給料を超えている月が年に何回もありましたので、カードの使用を禁止してお金のありがたみを感じることからスタートさせました。

そして何にお金を使っているのか1ヶ月間チェックしました。

チェックすることで何にお金を使っているのか明らかになりました。結果ですが、週に2回飲みに行って、週末はゴルフして家族で外食して、欲しいもの手に入れていたら毎月のお給料が無くなるのは当たり前でした。

自分の無駄使いで貯金できていない事を理解してからは、無駄なお金は使わないようになりました。不思議な事に貯蓄や投資額が大きくなって行く程に、この無駄なお金を使わない意識は高まっています。

家族全員で月に1度でも毎月使った金額を振り返る事はおすすめです。

現在はポイントが勿体無いのでカードの支払いを復活させて出入りの金額をMoney Forwardアプリで管理しています。

このアプリは無料で使えて銀行やクレジットカード、証券口座などを登録しておくと自動で家計簿や毎月のお金の流れをグラフにしてくれるアプリです。

ポイント② 固定費を削減する

固定費削減の効果は絶大です。

固定費は毎年、毎月決まって出て行くお金です。固定費が削減出来ると『削減した金額』×『続けた月』が貯蓄にまわせます。1度切り替えたり、設定するだけで毎月勝手に貯蓄が増えますので効果が強力です。

我家で効果的だった削減項目を紹介します。

家賃&車

家と車の写真

生活で重要なのは家だという考えから、広くて大きくて新しい家に賃貸で住んでいました。

車は子供が生まれてからチャイルドシートを入れても荷物が積める大きいワゴン車に乗っていました。

転勤で引越しをするタイミングがありました。その時に前の家より25,000円安くて地下鉄の駅まで歩けて、さらにタイムズのレンタカーが使える場所を選択しました。

この引越しのお陰で前よりも家賃で25,000円 車は保険料 駐車場代 ガソリン代 冬タイヤ代など入れてレンタカー代と差し引き20,000円近く家賃と車で毎月合計45,000円削減出来ました。

通信費

パソコンと携帯の写真

大手通信会社を使っていた時の携帯代は夫婦2人で毎月18,000円程支払っていました。これには機種代も入っていましたが、2年おきに新しい機種を購入しておりました。こんなものかなと思っていました。

機種代の支払いが終了するタイミングで格安SIMに乗り換えて1年とちょっとになりますが現在の携帯料金は2人で毎月約5,000円です。携帯会社を格安SIMに変えるだけで月13,000円近く削減出来ました。

家のwifiも固定回線を使っていましたが、どんなときもWiFiに切り替えて月5,500円から3,828円になりました。

どこにでも持ち運び出来るのでどこでも使えて便利になりました。

ランチ代

1日1,000円近く使っていました。コンビニランチでも何だかんだで飲み物を買って、おやつを買って、お昼ご飯買ってと簡単に1,000円超えていました。

今は毎日お弁当とコーヒーとお茶を水筒に入れてもらいコンビニには寄らなくなりました。1日仕事して家に帰って1円も使っていない日が圧倒的に増えました。これで毎月10,000円です。

簡単に紹介しましたが、家賃と車で45,000円 通信費で14,000円 ランチ代で10,000円と合計69,000円×毎月貯蓄に回せています。

毎月必ず支払っている項目で無駄がないか少しでも変更出来ないか考えて実行するだけで余裕が生まれました。

ポイント③ 楽天にまとめてポイントを有効活用する

楽天カードで支払いをまとめています。光熱費、通信費、食費、買い物などなどをまとめてポイントを貯めています。

楽天市場のお買い物マラソンなるキャンペーンで日用品の購入やふるさと納税をしたりする事でもポイントが稼げます。

楽天証券と楽天銀行を紐付けると楽天銀行にお金が入っていれば、証券口座で株購入じに入金を自動で行ってくれるだけでなく、楽天銀行の金利が0.1%にアップします。

楽天でんきや楽天モバイルもなどは料金もお得ですが、楽天ポイントで支払いが出来るので、特に期間限定ポイントを期限切れで無駄にする事がなくなりました。

楽天ペイでも楽天ポイントが使えるので、たまに外食したい時などは楽天ポイントを使っています。この間もスシローに行ってポイントで外食してきました。

さらにすごいのは楽天証券では楽天ポイントで投資信託の購入が出来ます。期間限定ポイントは使えないので注意が必要です。

また投資信託の購入を楽天カードを使って上限50,000円まで購入出来ます。

我家では毎月50,000円を楽天カードで投資信託を購入し、ポイントを獲得さらにそのポイント500ポイントで投資信託を購入しています。

つまり50,000円分の支払いで50,500分投資出来るのです。これは長期投資ではかなり有利だと考えています。1%余分に投資に回せるのですから。

欲しい物や必要な物を買うときに工夫している事

ここまで節約の3つのポイントについて紹介してきました。

最後のおまけは欲しいものや必要な物を買う時に工夫している事です。

我家では毎月デパートの積立を15,000円行っています。

1年積み立てると15,000円分溜まって合計195,000円分のポイントになります。このポイントでスーツや靴など仕事で必要な高価な買い物や誕生日プレゼント、誕生日の食事、帰省時のお土産の購入などに使って楽しんでいます。

1年積立ててほっておくだけで約195,000円買い物出来るので、高いスーツや靴を買うのに罪悪感がなくなる事と1年経ったら何を買おうか考えるのが楽しいのでおすすめです。

 

投資の元手を増やす方法 まとめ

家計を正確に把握して固定費を削減するこれだけで我家は年間100万円近く貯蓄を増やす事が出来ました。

貯蓄が増えてくると意識もより高まり無駄なお金を使うことがなくなりました。

支払いも楽天カードや楽天市場のキャンペーン時にまとめるだけでポイントが貯まったり、デパートの積立で必要な高価な買い物を罪悪感なく買う事が出来ますのでおすすめです。

貯めるにも使うにも様々な工夫をする事で投資に回すお金は増やす事が出来ることを学びました。

最後まで読んで頂き有難うございます。少しでも何かのお役に立てれば嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました