20代の自分に贈る投資のススメ 投資をどのように考えて具体的に何から始めれば良いのか?

スポンサーリンク
投資猿投資

20代の自分に贈る投資に対しての考え方と具体的に何からはじめた方が良いのかを記事にしました。

このような方々のお役に立てれば嬉しいです。

  • 4月から働き始める新社会人の方
  • これから投資を始めようと考えていらっしゃる方

投資をはじめた方が良いみたいだけど・・・

具体的に何をやったら良いのか迷われている方も多いのではないでしょうか?

私もそうでした。

やった方が良いと聞くけど損するかもしれないし・・・

特に働き始めたばかりの若いうちはお金は使うもので、お金を貯めるよりも経験する事の方が何よりも重要と考えていました。

その為好きなだけ遊び、貯金はほとんどした事ありませんでした。

私の場合は若い時だけでなく結婚して子供が生まれた30代前半もゴルフ、飲み会、浪費で貯金はほとんどありませんでした。

しかし2015年くらいから将来を考え節約、投資について取り組み、現在は夫婦共働ですが、子供2人の4人家族で年間300万円〜400万円を投資用口座に積み立てる事が出来ています。

そんな私が考える投資を始めるべき理由とその為に具体的に何をした方が良いのか?

新社会人になった20年前の自分に贈る記事です。

そもそもなぜ投資をはじめた方が良いのか?

投資スタート

お金に働いて貰う方が労働より効率良くお金を増やせるから

株や投資信託、不動産などの資産から得られる利益の方が労働で働いて得られる利益より大きいからです。

簡単に説明するとお金持ちの家がずっとお金持ちなのはこの為です。

資産とは何か?

このあたりは本で学ぶと良いです。

複利のパワーは時間があればあるほど有利だから

お金に働いて貰う事が労働で得られる利益よりも多くの富をもたらす事がわかりました。

それにプラスして投資で得られる配当や利益をさらに投資する事で得られる複利はその期間が長ければ長いほど利益がもたらされるからです。

過去記事ですがアインシュタインが複利効果は人類最大の発明だと言っています。

 

チャンスがきた時に動けるから

これは最近も思う事ですが、投資で利益をあげる事が出来ている人は投資を行なっている人だけです。

チャンスが来た時に投資を行なっていない人はチャンスが来た時から証券口座を作って、お金を入金してと準備している間にチャンスが通りすぎてしまうかもしれません。

チャンスが来た時にすぐ行動出来る様にしておいて下さい。

経済に興味を持つ事が出来るから

私は投資をはじめてから経済やニュースに興味を持つ事が出来ました。

情報は仕事をする上で最も重要です。

若い時から経済やニュースに興味を持って情報収集したり、学ぶ事が出来るのは長い人生の上で必ずプラスになります。

投資を始めるにはまず何をするべきか?

投資マラソン

投資用の証券口座を作る

まずは証券口座を作る事からはじめましょう。

楽天証券、SBI証券がおすすめです。

どちらも口座作成は無料です。

楽天証券は楽天カードでひと月5万円まで投資信託を購入出来ます。カードのポイントを投資商品を購入する事で獲得出来る事や楽天ポイントで投資商品の購入が可能です。

SBI証券は米国ETFを毎月積立購入する事が出来ます。

NISAを始める

株や投資信託の売却益や配当には通常20%の税金がかかります。

NISA口座で取引した株、投資信託では年間120万円まで非課税で取引出来ます。

NISA口座は証券口座1人につき1つまで作成出来ます。

通常のNISA 年間120万円の5年間 600万円

積立NISA 年間40万円まで20年間 800万円のどちらかを設定できます。

今20代であれば積立NISAを選択するのが良さそうです。

ちなみに積立NISAで私が20年前に戻って購入するなら今も購入しているeMAXIS Slim 全米株式S&P500を購入し続けます。

アメリカ経済が世界の中心である事と手数料が安い事が購入している理由です。

 

 

NISAの詳しい紹介は金融庁のホームページを貼っておきます。

 

節約して投資金額を捻出しておく

証券口座を作って、積立NISA口座で投資信託の積立設定を行う事が出来れば、20年間で800万円を投資でき、得られた利益には税金がかからないです。

後は普段のお金を投資に回せる様に節約して準備しておく、また新しい投資が出来る様に準備する必要があります。

給料が上がっても生活レベルをあげずにその分を新たな投資で積立ましょう。

後は目標・ゴールを決めて毎月の投資に回せる金額を節約によって増やすか副業によって増やすかなんにせよ楽天のシミュレーションで複利の効果を確認してみて下さい。

5万円を年間4%のリターンの商品に20年間積立ると18,338,731円になります。

元本12,000,000万円 利益6,338,731円

これを見ると20年前に戻りたくなります(p_-)

 

お金に対する考え方 浪費から投資へ

貯金と違い投資はリスクをとって配当金や値上がりした時には売却益を得られます。

逆に値下がりした時には損失となりますが・・・

年間3%配当がもらえる投資商品を購入すれば、毎年3%の配当が毎年得られます。

消費すると当たり前ですが、なくなってしまいます。

具体的に

20万円のボーナスを投資すると毎年6000円配当金としてもらい続ける事が出来ます。

20万円欲しいものを購入するとあっと言う間になくなってしまいます。

20万円何に使うのかが重要ですが、20万円を投資して配当金を毎年6000円を貰う方が価値があると今は思っています。

お金を使う時は将来に役に立つ経験か10年後も使っていたい物か本当に価値があるものか考えてからお金を使って欲しいと若い自分にはお願いしたいです。

20代の自分に贈る投資のススメ まとめ

投資山あり谷あり

結論は若いうちに投資をはじめた方が良いです。

その理由は2つ

  1. 労働で得られる利益よりも資産が稼ぐ利益の方が増え方が大きい為
  2. 複利の効果は投資の期間が長い程より利益を得られる為

始めるなら早い方が良い、若い時にはじめた方が良いと言われるのはこの2つの理由からです。

長期投資は山あり谷ありですが、毎月積立設定しておけば将来複利のパワーを得られる日が来るでしょう。

証券口座を作成するのは無料です。

まずは証券口座の作成から初めてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました