100年使えるロッジスキレットのお手入れ方法と必須アイテムを紹介します

おすすめ商品

我家は4人家族で毎日の料理にロッジのスキレット10 1/4インチを使っています。

鉄のフライパンはお手入れをする事で、100年使えると言われていますし、正しく調理すればフライパンに焦げつく事なく美味しく料理する事が可能です。

スキレットを購入するまではテフロン加工の焦げ付かないこびりつかないフライパンを購入していましたが、使っていると必ず焦げ付いてこびりつくようになり結局何回も買い替えていました。

ロッジのスキレットを購入してからは、テフロン加工のフライパンを何度も買い替えていたのが嘘のように4年間フライパンを買い替えていません、さらに使えば使うほど表面がツルツルになって使いやすくなっています。

フライパンを育てている感覚はなんとも言えない喜びがあります。

毎日の目玉焼きや炒飯、餃子、お好み焼きなどもストレスなく料理できています。

100年使える鉄のフライパンは最強の節約キッチングッズだと感じています。

私と同じ節約大好きな方にはおすすめの商品です。

それでは4年間スキレットを使っている、我家のお手入れ方法とスキレットのお手入れや調理に必須のアイテムを紹介します。

この記事を読んで下さった方は、今後、フライパンを何度も購入する事がなくなるでしょう。

それくらいスキレット、鉄のフライパンのお手入れには自信を持っています。

スポンサーリンク

ロッジスキレットのお手入れ方法

結論から申しますとスキレットや鉄のフライパンのお手入れのコツは煙が出るまで熱する事です。

料理をする前にプレヒートと言われている、煙が出るまで熱して油をなじませる事と使った後もすぐお湯で汚れを落とし軽く拭いてから煙が出るまで熱して油を馴染ませる。

これを繰り返すだけでくっつく事がない表面ツルツルのストレスのないフライパンになります。

 

わんこ
わんこ

料理の前と後にフライパンを煙が出るまで火にかける事が重要なのね

調理前のプレヒート

スキレットプレヒート

料理前に煙が出るまで温めてから油を馴染ませる事で全く料理が鉄にくっつく事がなくなります。

料理前のひと手間ですが、これを必ずおこなってから料理をして下さい。

調理後のお手入れ

スキレットを洗う

スキレットを使い終わったらすぐにお湯とタワシで汚れを落として下さい。

このときに洗剤を使うと鉄に馴染んだ油まで洗落としてしまうので普段遣いはお湯とタワシです。

汚れやサビが気になったときには金タワシやメラミンスポンジなどを使って徹底的にキレイにするときもあります。

この後は軽く水気を拭き取って煙が出るまで熱して油を馴染ませておいて下さい。

おすすめお手入れアイテム

ここからはお手入れに必要なアイテムを2つ紹介します。

この2つがあれば鉄のフライパンを料理で使う際のストレスがなくなります。

カセットガスコンロ

最近のガス台やIHヒーターは温度が上がると自動で火力が弱まったり、火が消える温度感知機能が備わっています。

鉄のフライパンをプレヒートする時や使用後洗った後に水気を飛ばすくらいなら温度感知機能が備わっているガス台やIHヒーターでも問題ないのですが、煮込み料理をそのままにしたり、しばらく使わずにいてサビが付いたフライパンをリセットする時にはガンガンにフライパンを熱する必要があります。

我家のスキレットは過去に表面の黒サビがひび割れてガタガタになってしまった事がありましたが、カセットコンロで鉄が青白く光るまで熱する事でガタガタになったスキレットの表面がリセットされてツルツルになりました。

我家では1ヶ月に1回くらい気合を入れてスキレットをきれいに磨き、カセットコンロで青白くなるまで熱してお手入れをしています。

このガンガンに熱して鉄が青白くなるまでにするには温度感知機能がない安いカセットコンロが必要です。

スキレットや鉄のフライパンの表面がサビでガタガタになってしまった方が、もしもいらしたら、この方法を試してほしいです。

鉄のヘラ

スキレットとヘラ

餃子やお好み焼きをスキレットで作る際に鉄のヘラを使うとストレスなく表面からきれいに剥がせます。

特に餃子を焼いた時の少し焦げたところをきれいに剥がすのには金属ヘラは必要です。

スキレットのお手入れと必須アイテム紹介 まとめ

スキレットのお手入れについてブログ記事にて紹介いたしました。

スキレットはお手入れをしながら100年使えるフライパンです。

最高にエコな調理器具だと感じています。

スキレットを購入して良かった事

  • 購入してから4年間フライパンを買い替えていない
  • フライパンの表面に料理がくっついて剥がれない等のストレスがなくなった
  • お肉が美味しく焼ける
  • すき焼きが美味しく作れる
  • 餃子が美味しく焼ける

ロッジスキレットのお手入れについてご紹介しました。

キレイに洗った後にカセットコンロで鉄が青白くなるまで熱した後にオイルを全体に馴染ませたスキレットはなんとも言えずとても綺麗でテンションが上がります。

丁寧にお手入れを続けて一生使って行きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました