コスパ最高の6枚刃 T字カミソリを見つけました!!【ZEXT】【DORCO】

スポンサーリンク
髭剃りおすすめ商品

「T字カミソリの替刃ってなんであんなに高いの?」って思っている方多いのではないでしょうか?

恥ずかしながら私はカミソリの替刃が高くて買うのを躊躇した事が何回もあります。

ただ新しい替刃に換えると切れ味がスッとして気持ちが良いのでなるべく新しいカミソリを使いたい

新しい替刃に交換したいけど高いからと我慢していました。

安いカミソリもありますが、安いやつは2枚刃とか3枚刃だから肌に優しくない為、血が出たり、剃り残しが気になったり、髭剃りは毎日の日課ですし、かなり私を悩ませる問題でした。

しかしやっと見つける事が出来ましたよ!

コスパ最高なT字カミソリが6枚刃で肌にも優しく最高のT字カミソリを本日は紹介します。

こんな人に読んでほしい

  • T字剃刀(カミソリ)で毎日髭剃りしている方
  • 旦那さんに替刃の購入を頼まれる事があり、値段が気になっている方
  • T字剃刀(カミソリ)の替刃は値段が高いと感じている方

替刃1個 約178円は破格!!

なんと楽天市場で本体+替刃13個入で2,310円 送料無料です!!

Schick(シック)とかGillette(ジレット)の替刃を購入しようと思って売場に行くと5枚刃の替刃は1つ400円くらいが相場です。

ZEXTの替刃は1つ178円で購入出来ます。

これは圧倒的に安いと感じました。

安いけど使い心地はどうなの?

zext

使い心地は今まで使っていたカミソリと遜色ない使い心地でした。

私自身は髭の濃さは普通、肌も特別強いわけではない、普通の肌の持ち主です。

使った感想としては、肌への密着感は若干劣りますが、6枚刃は肌に優しく滑りが良いと感じました。

ただ6枚刃は汚れが詰まりやすく5枚刃程切れ味が長持ちしないという意見もあるようです。

今後長く使ってみて改めてレビューします。

剃刀(カミソリ)の替刃はどのくらいの頻度で交換する?

今までは1〜2ヶ月に1回程度でした。

Gilleteのホームページでは最長1ヶ月とFAQのページに記載がありました。

Schickのホームページでは2〜3週間ごとの交換を推奨しています。

スムーサーがなくなったりスムーサーの色が白くなったら交換の目安としていたり、切れ味が悪くなったと感じたら交換の目安とおすすめされています。

ZEXT(ゼクスト)って知ってました?

私は知りませんでした。

初めて知ったのは楽天市場のおすすめに出て来た事がきっかけでした。

ZEXTを調べて見るとは元々はDMM通販で定期購入システムで届く剃刀(カミソリ)でした。

定額で替刃が毎月届くシステム

ライトプラン 月500円 替刃2個

スタンダードプラン 月700円 替刃3個

プレミアムプラン 月900円 替刃4個

これが楽天市場で定期購入より安く購入出来るのであれば、ポイントもたまるので楽天ポイント貯めている人は楽天市場で購入するのがおすすめです。

製造元は株式会社ドルコでした。

株式会社ドルコを調べて見ました。

ドルコは韓国ソウルで1955年に創立 社名「DORCO」は「Dongyang Razor Company」

Dongyangは東洋を意味するようです。世界130カ国でカミソリを販売している会社です。

ドルコの商品を調べて見るとZEXTと同じ6枚刃の商品を見つけました。

Amazonで替刃 4個 708円で見つけました。1つ177円です。

コスパ最高のZEXT6枚刃T字カミソリのまとめ

楽天市場で購入する人はZEXTをAmazonで購入する人はドルコPACE6plusを購入がコスパが良いです。

ぜひコスパ最高な6枚刃の剃刀(カミソリ)をお試し下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました